HOME

最新のお知らせ


2020年8月11日 : 仙台広瀬ライオンズクラブ例会再開
仙台広瀬ライオンズクラブ例会再開
令和2年6月9日(火)、長かった自粛期間3ヶ月を経て、6月度理事会と第1221回例会が晴れて開催されました。ソーシャル・ディスタンスをキープし、三密を避けながらの新たな生活様式を取り入れたマスク着用の例会。
80名超収容の中宴会場に巨大なロの字テーブルを組み、22名にて利用の空間的に贅沢な布陣で始まった理事会は懐かしく、「やっと戻って来た!」と興奮に包まれ、会長挨拶の中で「コロナ対策として広い会場を提供してくれた後藤Lに感謝申し上げます!」とお褒め頂くと嬉しさの中に新たなスタートを切らなければ、使命感にスイッチが入った感じです。
5月末に姉妹・友好3クラブ(金沢兼六LC・出雲広瀬LC・安来LC)の事務局宛てに昨年の仙台広瀬LCCN50周年記念式典後4クラブで写した『全体集合写真』を郵送にて贈呈し、「コロナに負けないで共に頑張って参りましょう!」というメッセージを添え更に私L後藤の発案で「アマビエ緑茶」を気持ちで同梱した交流の新たなカタチ。出雲広瀬LC宇山さんから真っ先に御礼のメッセージが届き、クラブ内回覧と委員会報告として私から嬉しい報告をさせて貰いました。
いよいよ、会長ゴングで例会がスタート。国旗に敬礼・国歌とライオンズヒム斉唱、まさにこの日を待っていたと中沢会長の御挨拶、熊谷幹事の報告・審議事項までスムーズに続きます。澁谷会長エレクトより来期の体制・委員会編成の説明があり、承認されました。新たな若い広瀬の再スタート、期待が高まります。




2020年8月11日 : 仙台シティLC・仙台広瀬LC2クラブ合同例会開催
仙台シティLC・仙台広瀬LC2クラブ合同例会開催
令和2年2月25日(月)、江陽グランドホテルを例会場とする仙台広瀬LCと仙台シティLC、そしてその支部である「わかば支部」で合同例会が挙行されました。
時節柄相互に気を使っての例会は、中沢会長Lのゴングと国旗に敬礼・国歌斉唱・ライオンズクラブの歌に続き、新入会員候補4名のご紹介、各クラブ会長挨拶と幹事報告を粛々とこなし、乾杯の音頭を最年長の松坂Lに託して、めでたく開宴となりました。
多くの先輩方のお話を拝聴し、親睦を深め、和食弁当に舌鼓を打ち乍ら終始和やかな雰囲気にて「また会う日まで」の大合唱。そして3名の会長によるローアが会場にこだまする前に、シティLC角田会長のご提案で中沢会長の歌が響き渡り、わかば支部の佐藤なな子会長もご満悦の笑顔で賑やかな中に合同例会が成功裏に幕を降ろしました。


2020年8月11日 : 仙台広瀬ライオンズクラブご祈祷例会
仙台広瀬ライオンズクラブご祈祷例会
 令和2年1月29日(水)、仙台広瀬LC第1212回例会は、榴ヶ岡天満宮の社務所にて夕刻に開催されました。今年で4年目のご祈祷例会となりますが、恒例宮司を務められる菅野ライオンの導きにより設定いただきましたが、今回初めて宮司が体調を崩されているとの話で会員企業の祈願祭的意味合いが強く、銘々での参拝(2礼2拍手1礼)となりました。
この例会に出席をするたびに「1年経ったのだなあ」と感慨を新たにするL後藤ですが、広瀬LCの会員諸氏も同じ気持ちだと思います。
例会は中沢会長より代行の澁谷第一副会長がリードし、短時間で集約して行われました。1年前を振り返ると、昨年度会長L後藤の年始挨拶・幹事からの年末からの活動報告や生出Lからのいよいよ10月に控えた50周年実行委員会関連情報に関しても闊達な意見交換が行われた忙しい中、活気づく記憶がリフレイン。また、ゲストとして入会希望意欲の強い1年前の菊川さんが入会してテーマを行っている現実に感嘆し、今年は更に1名の見学者を拍手を持って迎えました。
 大先輩の渡部Lより高らかな乾杯のご発声を頂き、特製お弁当と正月限定麦酒等華やかな宴が始まりました。ドネーション発表は原田Lが読み上げると、新春の抱負と本日の社殿での体験に皆さん感激のコメント内容で大変盛り上がりました。今期新規加入の真壁ライオン、村岡ライオンも元気一杯。非常に清々しい雰囲気と笑顔の中で、ニューフェース平井ライオンのリードするライオンズローアの雄叫びが榴ヶ岡天満宮に響き渡り、幸先の良いスタートをきることが出来た、素敵な移動例会を満喫しました。




2020年8月11日 : ライオンズクラブ新年合同例会
ライオンズクラブ新年合同例会
令和2年1月20日(月)、暦の上では大寒で実際に大陸より寒気が流れ込んでくるあいにくの空模様ながら、ライオンズクラブ332-C地区1R1Z・2Zの新年合同例会の熱気は凄まじいものがありました。会場のメトロポリタンホテルでは、寒さを吹き飛ばす280名のパワーで、木川田ガバナーの下、例会セレモニーは粛々と行われ、1000ドル献金・各会長への表彰に続き、2クラブより新入会員の紹介があり、ガバナーに続いて唱和したライオンズの誓いにはジンと胸を打つ感動がありました。
想えば1年前は我が仙台広瀬LCがホームの江陽グランドホテルにてその主催者として奔走した日々と、実際の式典の緊張感やその後の大いに盛り上がった懇親会を隣の澁谷第一副会長と共に、当時会長であったL後藤はリフレイン。アトラクションを自衛隊の選抜バンドに託し、素晴らしい楽曲のみならず、君が代・ライオンズクラブの歌そしてまた会う日までを全て生演奏にてこなしてくれた興奮と感動が思い出されました。
令和最初の正月らしく紅白の法被に身を包んだガバナーや顧問、RC・ZCの皆様の元気良い鏡開きで乾杯~祝宴が幕を開けると楽しい懇談と挨拶の連続です。今年のJAZZドラムが軽快に鳴り響く中、昨年の広瀬結成50周年にお世話になった方々にご挨拶。大変楽しいひとときとなりました。今年は村岡Lはじめ新しい若手のライオンも続々参加で活気ある広瀬LC、嬉しい新年合同例会となりました。



2020年8月11日 : 仙台LC・仙台広瀬LCクリスマス合同家族例会を盛大に開催!
仙台LC・仙台広瀬LCクリスマス合同家族例会を盛大に開催!
令和元年12月14日(土)、今年で17年目となる仙台LCと仙台広瀬LCがいつもより暮れも押し迫った師走の中旬、定禅寺通りのページェントが光輝く冬将軍到来のこの時期に江陽グランドホテルを会場に盛大に行われました。通年は75名程度で推移するこの合同家族例会ですが、今年はなんと93名。過去最大規模の参加に会場の雰囲気も高まります。
会は、広瀬LC中沢会長Lの開会ゴングでスタート、来賓の紹介があり、仙台LCからはブラインドサッカー、広瀬LCからは盲導犬協会と共に視覚障害者へのボランティアアクトに年間を通して注力しているブランチから出席頂くことになりました。そして互いに記念アクトの発表にて、広瀬サイドでは今期事業委員長の私後藤から小百合園と盲導犬に関する2種類のアクトの紹介、後ほど贈呈式を行うこととなりました。第1部例会はスムーズに終了、家族も期待の第2部渾身の懇親パーティーに突入です!!
恒例の「きよしこの夜」を中沢Lの名指揮にて全員で合唱し、最年長松坂Lの発声にてWeServe?乾杯!?と爆笑の乾杯となりましたが、美味しいお酒に料理とパーティーはいつもにも増して笑顔の展開でした。そして、アトラクション、今年は、栗原L率いるマジシャン軍団の微笑ましい見事なマジックとバルーンアートのプレゼントに子供達は大はしゃぎ。仙台LCさん提案の良い企画となりました。
ラストの大抽選会も仙台LCさんリードで今年はスムーズにでき、「また会う日まで」の大合唱と両クラブ代表として重鎮のライオン2名による夜空に轟くローアでの締めとなりました。



 事務局案内

仙台広瀬ライオンズクラブへのアクセス