盲導犬育成募金アクト

8月25日(土)恒例の日本盲導犬協会を支援する、募金のアクトが盛夏の暑さに負けず、熱いハートで行き交う観客の方々を対象に行われました。新たに作成が決まり発注していた『仙台広瀬ライオンズクラブの盲導犬マット』が、募金活動に間に合い協会の皆さんにも好評でした。『盲導犬支援の為の募金活動を行っております!皆さまのご協力を宜しくお願いします!!』毎回の大声で何度叫んだか判らないセンテンスですが、多くの方々の心に届き、沢山の愛情と募金を頂戴することが出来ました。5月の青葉まつり宵祭りにも実施し、15年間かかさず続けているアクトですが、子供達の笑顔と共にベビーカーの乳幼児が盲導犬に突然唇を奪われて(?)初めてのキスに『何が起きたの??』という一連の表情は周りからほのぼのとした笑いと拍手が!! 『ほら、ワンちゃん撫でてごらん!可愛いいよ~!!』と子供達を何人も声がけすると、特に同じ目線の高さで語りかけると結構勇気を持ってナデナデしてくれるんですね。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2018年8月28日