HOME

最新のお知らせ


2021年6月28日 : 仙台広瀬LC2月度第2例会
若いチカラがこの時期だからこそ集結!今期4人目の入会式
 2021年2月24日非常に嬉しい例会となりました。コロナの状況下でアクト含め中々動けない中での工夫をした例会にゲストに訪れていたメンバーから今期4人目の新入会員が誕生!!本日、調剤薬局等を経営されている野村ライオンの初々しい誕生の瞬間を目の当たりにしました。
 ライオン帽・ベスト・ラペルボタンを澁谷会長の手助けで着用、神妙な面持ちでしたが、ライオンズの誓い斉唱で全員の承認・大拍手で感激の表情に変わり、歓迎の言葉の後のスピーチではヤル気満々の野村新L。熊谷Lのローアに合わせて堂々の雄叫びを上げてくれました。無事入会式は終了し、今後が楽しみです。司会の原田会長エレクト、そしてテーマー役の平井Lもお疲れ様でしたね!
 黙食から始まるコロナ対策での嬉しい例会、物理的なソーシャルディスタンスは確保しながらハートは熱く隣接して...幹事報告では先の地震お見舞いに姉妹クラブの『金沢兼六ライオンズクラブ』さんからのお手紙を姉妹委員(真壁L)が朗読及び報告を行い、その御礼状を私L後藤(幹事兼姉妹・友好クラブ委員会委員長)が代読し、皆さんに披露。この苦しい全国的に閉塞感のある時期だからこそ、嬉しい姉妹友好クラブの絆ですね!
 その後は『双方向の情報発信例会にして活性化しよう!』先月会長幹事で話し合った内容を実行し、『先の地震とコロナに関する各ライオンの近況報告』を実施し、お互いの大変さも解る、深い例会となりました。新しいモノ、古いモノ、旧きを温めて新しきを知る、最近なかったコミュニケーションの場となりました。
 ドネーション(真壁L)&出席率発表(熊谷L)の後は、また会う日まで~本日2回目のローアは1月度お世話になった『御祈祷例会』の『榴ヶ岡天満宮 宮司菅野L』!!厳かな唱和の依頼から、高らかに3回獅子の咆哮が広瀬通の夜空にこだましました。新たな入会の息吹と歓喜、皆さん大変お疲れ様でした!!

2021年6月28日 : 久々の開催は次期会長指名例会から
仙台広瀬LC2月度理事会・第一例会
 2021年2月9日、例会場の江陽グランドホテルにおいて、『今年も宜しくお願いします!』の改めての御挨拶と、当初予定より参加者が5名増える等の嬉しい悲鳴(?)の中、賑やかに執り行われました。

 冒頭、幹事のL後藤から『本日の例会食事は理事会と例会の間に時間を設けて『黙食』でいきましょう!!』と会長発案のこの初めての試みに関して協力を得ながら通達がありました。例会には3名の入会希望者が参加され、そのゲスト紹介の後、幹事連絡の前に今年は大雪に見舞われた島根県の友好クラブ『出雲広瀬LC』の皆さんからの年賀状やメールを紹介し、『早くコロナが収束してまた宮城と島根で行き来が出来ることを心待ちにしております』と代読すると、会場内に拍手が!!やはり姉妹クラブ・友好クラブの絆は温かいですね!!感謝申し上げます!!
 また、生出委員長に率いてきて貰いました上期の目玉『会則特別委員会』は深い内容まで議論と訂正を行った3回の委員会の報告を委員長のL生出の要点を絞ったレビューの他、委員諸氏に感想を述べて貰い、3役として参画し意見も反映して頂いた幹事L後藤が内容の充実度をコメントしながら『グローバルなフォーマットで確実によくなっています!』とこちらも今後のブラッシュアップや運用に向けて参加者全員の承認を取り付けることが出来ました。また年次大会の代議員も淡々と決めて行きました。
何より2月最初の役目は指名委員長に次期会長を指名して貰うことが優先事項です。指名委員長のL西脇の背景説明を、更L澁谷会長と私幹事L後藤がそれぞれの立場から補足することで、大きな承認の拍手の中、次期会長『原田ライオン』が決定致しました!!

 久々の内容充実した例会に、マスクしながらもお互いを讃えあい興奮さめやらない我が広瀬LCの面々。この厳しい環境下でもルールを守れば十二分に心が通い合い、未来を見つめて闊達な討議が出来る、そんな実感を得た笑顔の3役でした。皆さん大変お疲れ様でした!We Serve,Woo!!

2020年9月28日 : 仙台広瀬LC第1228回振替例会
ガバナー公式訪問合同例会(仙台広瀬LC第1228回振替例会)
9月23日(水)、仙台国際ホテルにおいて、ライオンズクラブ国際協会332-C地区1R1Z・2Zのガバナー公式訪問合同例会が開催されました。
時節柄、ソーシャルディスタンスを十分に保ち、マスク着用&検温徹底にて行われ、160名が一堂に会した今回の合同例会には、仙台広瀬LCからは15名が参加し、中沢前会長Lのガバナーアワード表彰や、澁谷新会長Lの表彰&ローア、1000$献金者等次々と嬉しい表彰に会場の熱気は一気に高まり、今回、感染症対策のためその後の祝宴会食はなかったものの、皆、新たな時代の新たな役割について、クラブ三役含め非常に考えさせられる例会でした。
無事に終わった永富ガバナーの訪問合同例会、当クラブでは初めて事務局員の森さんが公式行事デビュー、これも嬉しく新しい動きとなりました。




2020年9月15日 : 仙台広瀬LC第1227回例会
仙台広瀬LC第1227回例会
令和2年9月8日(火)、仙台広瀬ライオンズクラブの9月度理事会及び第1227回例会が盛会に開催されました。通常30分の理事会も50分を超え、例会出席者も揃った審議となりましたので、忌憚ない意見を出して貰っての慎重審議、最後には納得の着地に導くことが出来ました。審議テーマも今後の広瀬を位置付ける上で大切な、『アクトをどう展開していくか』~くしくも前日に会長幹事会で嶺岸RCが、庄司ZCが、そして私後藤が異口同音に言っていました、『このコロナの時代だからこそ通常のスタイルではない、アクトの在り方を考えてみましょう!!』を支部版にダウンサイジングして実例を挙げて協議したような展開に、審議を諮る私L後藤も『これぞ新生広瀬!!』と笑みが浮かぶような、徹底討議。今回は保守的な意見に若い革新的な意見が勝り、詳細を執行部預かりとして決めていくことに決定しました。
しばし歓談の後、和やかな雰囲気の中で当例会のメインテーマである、7月度入会の大岡Lのスピーチに皆聞き入り、トライ&エラーながら東京で様々な体験を積んで来た新たなライオンの秘めた行動力に後半は質問も上がり、一体感のあるより人となりが理解出来た素敵なスピーチとなりました。また新テーマーの鎌田Lも頑張って大きな声で進行してくれる姿に、またテールツイスター本日不在をさりげなくフォローする我妻Lの姿に、『みんな成長しているなぁ!』と。
出席率の発表の後にマスク着用の上で『また会う日まで』を合唱し、選ばれたのは村岡ライオンでした!!
感慨深げに、しかし爽やかな良く通る声でローアをリードし、皆の声と併せた雄叫びが大ボリュームで3回広瀬通の夜空にこだましました興奮冷めやらぬまま、澁谷会長のゴングで無事に閉会となりました。





2020年8月11日 : 仙台広瀬LC新三役所信表明と入会式歓喜の例会
仙台広瀬LC新三役所信表明と入会式歓喜の例会
令和2年7月7日(火)、仙台広瀬ライオンズクラブの新たな期が始まりました。時節柄、会場前でアルコール消毒、マスク着用、ソーシャルディスタンスを保ち会場の江陽グランドホテル1Fロビーには非接触型検温タブレットも装備し、万全の感染症対策を施しての開催です。
7月度の理事会より始まり、新三役での初の開催。L澁谷新会長・私、L後藤新幹事・L原田新会計のあらたな布陣で進めて参ります。今回報告事項以外の審議事項が急遽増えた為、幹事役の私L後藤も効率よく、情報を整理しながら議題を進めていき、決を採りました。途中の説明は大先輩の生出L、栗原Lのコメントも交え理想的な着地ではなかったかと思います。
少々遅れて始まった理事会もオンタイムに復帰し、例会前に小休憩。会長幹事に笑みがこぼれます。
第1223例会は今期最初にもかかわらず2名の新入会員の入会式と我々新三役の所信表明があり、ライオンズの誓いを読み上げる会長に続いて唱和すると、自分の入会時の光景がリフレイン。まさに初心にかえる良い機会にもなりました。紹介者の熊谷(浩)L・阿部Lも嬉しそうにフレッシュな御二人を紹介、平井Lのローアと会長と一緒の記念撮影。新たなライオンの誕生はいつもハツラツと輝いていて拍手喝采でした。そして進んでサポート役を務めた村岡Lにも感謝です。
また、今期キャビネット構成員として、庄子L・西脇L・熊谷(浩)L・平井L・村岡Lの5名が満場一致で推薦され、MD332構成員として、332-C地区キャビネットで長年構成員を務められました、熊谷(浩)Lに委嘱状が手渡されたのも嬉しい報告となりました。
新三役所信表明は澁谷会長から。「このようなコロナの状況下の厳しい時が続きますが、アクトは例年とカタチを変えてでも必ず取り組んで行きましょう。」と力強いお言葉。次に2年前に第49代として会長を拝命し、50周年への準備年として奔走した私後藤の初幹事の抱負は~「まずは皆さん、こんな松葉づえ姿でここに立っていますが、10日程前に人生で初めて『ぎっくり腰』になり動けなくなりました。車イス生活も人生初でこれまでカラダには自信があった私ですが、本日の新たな船出にいきなり欠席はないだろう、と奮い立って病院に行ってから例会に参加しています」神妙に頷くライオンも。「ですが、順調な回復、とお墨付き貰いましたので、今期は周りのクラブ・またこの難しい時代ではありますが、SNSやICTを駆使しながら姉妹クラブ・友好クラブの皆さんともコミュニケーションを取り乍ら、澁谷会長を支えて頑張っていく所存です。」大きな拍手を頂きました。また原田会計は「三役は初めての体験ですが、勉強しながらライオニズムを追及して行きたいと思います」新たな若いメンバーの参画に期待大です。
テールツイスター真壁Lのメッセージ読み上げもスムーズに、出席率発表を庄子Lが。本当に組織図が一気に若返った感がして、新たな51期の仙台広瀬LC活動がスタートしました。ローアは阿部L、大きな雄叫びが広瀬通の七夕の夜空に3回こだまし、澁谷会長のゴングでめでたくお開きとなりました。



 事務局案内

仙台広瀬ライオンズクラブへのアクセス